スナミメソッドプロジェクトとは スナミメソッドの特長 ここではスナミメソッドとはどういうものかを具体的にご紹介していきます。

他にはない、オリジナリティがあります

オリジナリティ

角南治彦個人が開発した日本初の中学受験向けメソッドです。

今までの家庭教師や塾の先生が取り入れているものとはちょっと違う、フレッシュな学習方法です。ネット検索をしてみても、家庭教師サービスは「どこも同じで特長がよく分からない」と感じていませんか。そんな方が「ピン!」とくるものがこのサイトにはきっとあります。

ページの先頭へ戻る


画一的ではない、実情に即した学習方法です

スキル

スキル(わざ)として使えるメソッドです。

塾でテキストや問題を「やらされている」という感じがある受験生も多いと思います。もっと要領よく、重点的に課題を選択してそれに集中できれば、1問の演習が2、3問の演習分の成果となって現れます。そして、テストに強くなる「スキル」が身につきます。

さまざまな家庭教師サイトでは大手進学塾の攻略法や学習法、または回ごとの学習ポイントを配信または出版していますが、それらを「消化」するためにもそれなりの「スキル」が必要なのです。

システム

受験生の性格、学力の段階やさらに学習している時期などに応じて組み合わせたシステム的なメソッドです。

受験勉強は「山」あり「谷」ありです。「山」と「谷」では当然学習方法が違ってきます。現在の家庭教師や塾の先生はいつも同じようなスタイルで指導していませんか。「安定感」は一歩間違えば「停滞感」になります。絶えず変化する受験生の学習環境に、場当たり的でなく、柔軟に対応できる力こそが第一志望校合格へのエネルギーとなります。

プラクティス

受験生が「じゃあ、どうすればいいの?」と疑問や不安に思ったとき、
実践できるメソッドです。

受験生には具体的なアドバイス、つまり、「すぐ鉛筆を持って取りかかる」ことができる指示が必要です。例えば、6年生の2学期になると、志望校の過去問題だけでなく類題校演習も必要となりますが、どこが類題校なのか、長年の実績により的確な傾向を伝授します。

ページの先頭へ戻る

「受験」という体験ごとサポートします

メンタルサポート

受験生の心理支援も行うメソッドです。

テスト時のメンタリティによって偏差値は2~5ポイントも変動することがあります。第一志望校合格のためには、メンタリティをできるだけテストに強い状態に近づけることが必要。受験生の性格を活かしたメンタルサポートを行います。

ホームサポート

学習に関する総合的な家庭支援を行うメソッドです。

受験は受験生の努力だけではなく、ご両親の協力も不可欠です。受験生にとって、親のサポートは「イヤだ、うっとうしい」と感じることもあるかもしれません。しかしながら、ご両親のサポート次第で偏差値が3ポイント程度変わってきますので、ご家庭全体のサポートも行っていきます。

ページの先頭へ戻る

効果的なツールを導入します

コトバ

受験生にとって説得力あるコトバを活用した、
魅力的で発信力あふれるメソッドです。

受験生の印象に残る表現力あふれる指導をします。また、受験生自身のコトバを利用して学習内容をより深く定着させます。

ノート

受験生の記憶に残るノートの取り方を教えるメソッドです。

受験生は五感を用いて学習しています。ノート整理、つまり思考をビジュアル的に整理することを通して、「あっ、この問題、ノートの○○に書いてあったのとポイントが同じ」といった理解が可能になります。

受験生にはノート作成を通じて学習内容の「プレゼン力」(発表力)をつけてもらいます。特に算数は、問題番号、解答欄、計算欄、解法アプリケーション欄、解法フローチャートラインなどに分けて指導します。国語の記述問題は、記述公式、素材集め、箇条書きに分けて指導します。

プリント

受験生に役立つ、豊かな経験をもとに作成されたオリジナルプリントを使用するメソッドです。

オリジナルプリントは実際の入試問題の精選集や算数の面積図パターン、国語記述公式、さらに心情表現用語集など多数のバリエーションを展開しています。

ページの先頭へ戻る

これからさらに発展します

クリエーション

受験生のための、新しいメソッドを開発する創造的なメソッドです。

受験生のために優れたものを積極的に取り入れて絶えず改良していきます。「こんな方法どうかな」などの提案も大歓迎。受験生やそのご両親もプロジェクトの一員と考えています。

ページの先頭へ戻る

スナミメソッドのバックグラウンド

スナミメソッドは開発者である角南治彦の理論的裏づけ、長年の指導経験、最新情報に基づく実践、これらをバックグラウンドにして展開しています。

理論

教育学などの理論を応用しています。

教育原理、教育法規、教育心理、教育史などが試験科目となっている小学校教員採用試験のテキスト作りの経験から理論的裏づけを得て、受験生の発達段階に合うやり方を取り入れています。

経験

長年の指導経験が受験生の力になります。

「学ぶ」は「まねぶ」(マネをする)から来ています。自己流の学習より、経験豊かな人のやり方をマネることがすっと成績が伸びるコツです。

実践

最近の入試問題を徹底的に分析し、それに基づいて実践します。

入試問題の傾向は毎年同じとは限りません。経験だけに頼らず、常に新しい情報を分析し、それに基づいて実践することで、無駄のない学習を実現します。

ページの先頭へ戻る

スナミメソッドプロジェクトのサービス内容